メニュー
カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
カート内の商品数:
0
お支払金額合計:
0円(税込)
送料無料まであと:
20,000円(税込)

空気圧制御実習装置

型番 AKM-1307
価格: 600,000円(税抜)
数量:
  • ※ こちらの商品はお届けまでお時間をいただく場合がございます。在庫状況についてはお問い合わせください。
  • 商品の説明

    初めて扱う方からリレーシーケンス・PLCによる制御まで、幅広い学習に対応した教材です。空気圧回路・電気回路・有接点リレー回路、オプションのPLC を装着すればPLC 回路まで、オールマイティに空気圧制御の実習と学習ができます。

  • 持ち運びにも便利なので教室移動やグループ学習に最適
  • 各構成機器を効率的にアルミトランクケース内に配置
  • ケースは上下に分割できるので設置レイアウトも簡単
  • 基礎学習から実習に至るまでを網羅したテキストも付属

  • 商品の内容

    製品構成
    実験キット本体
    Φ6 ポリウレタンチューブ
    Φ4 ポリウレタンチューブ
    Φ6 プラグ×2
    Φ4 プラグ×20
    真空用ワーク
    DC24V スイッチングAC アダプタ
    CD(取扱説明書、学習テキスト収録)

    製品仕様
    外形寸法 W607×D490×H222(mm)
    重量 19.5kg
    入力電源 AC100V 50/60Hz DC24V出力
    消費電流 0.3A(max)
    使用圧力範囲 0 ~ 0.7MPa

    学習時間の目安

    【オールエア制御編 / 10時間】

    空気と空気圧の基礎(空気の性質とその利用)
    1. 空気ってなんだ?
    2. 空気は圧縮できる
    3. 圧力の数値表現
    4. 圧力の変化と圧縮空気の流れ
    5. 絶対圧力とゲージ圧力
    6. 知っておこう圧力に関する基礎知識
    パスカルの原理・ボイルの法則・大気圧換算
    7. 空気中の水分とドレン
    空気圧システムとは
    1. 空気圧システムの特徴
    2. 空気圧システムの構成例
    3. 空気圧システムの構成機器の働きとポイント
    オールエア回路の組み方
    1. オールエア回路の概要
    2. オールエア回路を構築するにあたって
    3. オールエア回路の作成と実習
    課題1. 押しボタン1 つでシリンダを前進・後退させる回路
    課題2. 押しボタン2 つでシリンダを前進・後退させる回路
    課題3. 2つの押しボタンどちらかでシリンダを前進・後退させる回路
    課題4. 押しボタンとリミットバルブでシリンダを前進・後退させる回路
    課題5. 押しボタンとリミットバルブ3 つでシリンダ2 本を前進・後退させる回路1
    課題6. 押しボタンとリミットバルブ3 つでシリンダ2 本を前進・後退させる回路2
    課題7. 押しボタンとリミットバルブ4 つでシリンダ2 本を前進・後退させる回路1
    課題7. 押しボタンとリミットバルブ4 つでシリンダ2 本を前進・後退させる回路2
    課題7. 押しボタンとリミットバルブ4 つでシリンダ2 本を前進・後退させる回路3
    空気圧制御実習装置に使用している機器のJIS 記号

    【ソレノイドバルブ編 / 10時間】

    ソレノイドバルブ回路について(概要と注意事項)
    1. ソレノイドバルブ編の概要
    2. 各機器の実習項目と概要
    3. 空気圧制御実習装置の取扱い注意事項
    4. 空気圧制御実習装置に使用している機器のJIS 記号
    空気圧制御実習装置 ソレノイドバルブ編の実習
    1. シリンダの速度制御 メータインとメータアウト
    2. シリンダのクッション効果
    3. シリンダの最低動作圧力
    4. シングルソレノイドとダブルソレノイドの違い
    5. うなり現象
    6. クローズドセンタバルブ
    7. スピードコントローラの取付位置による中途停止精度の違い
    8. チューブの長さとシリンダ速度の関係
    9. 真空用マルチマウントシリンダの動作

    導入実績 / 敬称略

  • 株式会社サンテック
  • 広島職業訓練支援センター

  • 関連する商品

    最近チェックしたアイテム

    • 最近チェックした商品はありません。