メニュー

メカナムホイールロボット A5

品番 AKM-2102

A5用紙サイズの4輪駆動全方位移動ロボット

メカナムホイールは、45°傾いた樽型ローラーで構成された特殊な車輪です。4つの車輪を個々に制御することで定置旋回や車体の向きを変えずに全方向移動が可能です。 センサやカメラを搭載すれば、ものを避けたり追いかけたり、まさに「ロボット」さながらの動きをします。制御用マイコンとして STM32Nucleoを標準で搭載しており、開発環境は無償の「STM32CubeIDE」や「Mbed」を利用できます。STM32用のサンプルソースをご用意しておりますので、すぐに動かしてみることができます。

  • オープンソースソフトウェアでつくる制御実習ロボット
  • インテリジェントなロボット・アプリケーションの開発
  • ROSを搭載した移動台車開発のための基礎技術の修得
  • 追加オプションでJetsonNanoを搭載可能


セット構成図

※青色で示した部分が基本セット、紫色で示した部分がオプションの拡張セットです。


基本仕様

項目 仕様
本体
サイズ W148 x D210 x H120(mm)
重量 約 1.2 kg ※バッテリー除く
積載可能重量 約 2 kg
タイヤ径 φ 48
モータ エンコーダ付きDCモータ FIT0485
標準マイコン Nucleo-144 STM32L4A6ZG または同等品
電源 DC 5 V
駆動輪モータ
減速前回転数 15000 rpm
減速比 210:1
無負荷回転数 75 rpm @ 6 V
無負荷電流 60 mA
定格トルク 1.4 kg.cm
定格回転数 42 rpm @ 6 V
定格電流 170 mA
瞬間最大トルク < 2.8 kg.cm
エンコーダ解像度 2940 ppr
バッテリー
タイプ リチウムポリマー
出力電圧 DC 5 V
最大電流 3 A
容量 10000 mAh
サイズ 130 x 70 x 15 mm
重量 約 200 g
PSE 認証済
付属品 充電用ACアダプタ、使用説明書

オプション

本製品には、RaspberryPiを使用する拡張オプションをご用意しております。ROS(Robot Operating System)の実装やカメラ解析による自動運転等、より高度な制御実験が可能となり、研究開発用のベースロボットとしてさらに有用になります。追加をご希望の場合は、カートボタン上のオプション項目からご選択ください。

項目 内容
名称 メカナムホイールロボットA5 拡張セット
型番 AKM-2102-OP00
価格 77,000円(税込)
構成品
  • 拡張ボード x 1
  • コネクタ変換ボード x 1
  • Raspberry Pi x 1
  • Wi-Fiアダプタ x 1
  • 9軸センサ x 1
  • 追加バッテリー x 1

2024年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が定休日です。

最近チェックしたアイテム